遠足のしおり【参加者編】

ゆるゆるお父さん遠足、参加してみたいな、と思ってくれたお父さん。
まだまだ毎週末各地で開催とはいかないけれど、住んでるエリアで開催されてたらぜひ参加してほしいなと思います。
どうやって参加すればいいの、という方に向けて書きました。

ぐでちち
ぐでちち
第2回のゆるゆるお父さん遠足@新宿御苑の主催者だった、
ぐでちち(2人の娘の父)が説明します!

Twitterで告知をみる

Twitterで「#ゆるゆるお父さん遠足」のタグで遠足が告知されてないか探してみます。
自分の行きやすいエリアで開催の予定があれば、参加を検討してみましょう。

ぐでちち
ぐでちち
過去のゆるゆるお父さん遠足についてもタグで検索すると見られるので、雰囲気が感じられるかも。

家族の予定を調整する

家族で出かけるのも楽しいけど、父子で出かけてみようかな、と家族に相談してみましょう。
パートナーには自由時間を、というのもコンセプトだけど、家族で過ごしたいと言われたらそちらを優先。

(できれば)リストバンドを準備する

ゆるゆるお父さん遠足はリストバンドを目印にしています。
当日付けるリストバンドを準備しておくといいかも。

ぐでちち
ぐでちち
リストバンドは、色にこだわらなければ百円均一でも手に入れられますよ!

遠足の準備も自分で

前日、当日の準備も、子どもと一緒に自分でやりましょう。
夏の場合の例ですが、リンク先が参考になるかもしれません。

育児パパの夏のお出かけ持ち物リスト

現地についたら

リストバンドをつけている子ども連れのお父さんや、ベース場所での目印を探してみましょう。

関東開催だと、こういう旗が目印になっているかも?
→ゆるゆるお父さん遠足の旗ができました

楽しそうな人たち、友達になってみたいな、と思えるようなお父さんだったら、ぜひ声掛けしてみましょう。もちろん違和感があれば声掛けしなくてもOK。
もし見つけられなくても、リストバンドを見えるようにアピールしてたら他の参加者が見つけてくれるかもしれません。
そして会えなくても大丈夫、今日は父子のお出かけだから子どもと一緒に楽しめばいいんです。

ぐでちち
ぐでちち
探さなきゃ、会わなきゃ、というオフ会じゃないんです。
子どもと楽しく遊ぶ中で、会えたらちょっと世界が広がるかも、という遠足です。

育児中お父さん同士は自己紹介とかなくても、お互い自然にフォローし合えるはず。
楽しい時間になるようにちょっとだけ声を掛け合えるといいですね。
大丈夫、ガッツリ話したりはしなくても平気ですよ。

余裕があれば

#ゆるゆるお父さん遠足 のハッシュタグをつけてツイートしてくれると、遠足がもっと広がるので、嬉しいです。
※写真付きツイートについては、注意点を確認しておきましょう。

では、気をつけて楽しんで!

遠足のしおり【主催者編】ゆるゆるお父さん遠足、自分でも主催してやってみたいなと思ってくれたお父さん。 「ゆるゆる」だから好きなようにやっていいんです。 でも...