開催レポート

【レポート】葛西臨海水族園[東京]

2019年6月15日(土)に東京都江戸川区にある葛西臨海水族園で開催した#ゆるゆるお父さん遠足の様子をまとめました。
今回は私、りょーた(@garnet23rd)が主催でした!

【終了】 ゆるゆるお父さん遠足@葛西臨海公園[東京]ゆるゆるお父さん遠足 in 葛西臨海公園 展望広場 が開催されます! 6月15日(土)に開催です。翌日の16日は父の日!子供と一緒にお...

さて、当初は葛西臨海”公園”の展望広場で開催すると告知したのですが、
6月の梅雨時真っただ中…「雨が降るかもなー」ということで、
雨天時は葛西臨海水族園で開催するという”プランB”を用意しての開催でした。
結果、これでもかというくらいの大雨…プランBが功を奏したのですが、
翌日が梅雨に似合わない快晴だったので正直自分の日ごろの行いの悪さを反省しました(笑

開催前日時点で降水確率100%の予報でしたので潔くプランB発動を決めて告知しました。

当日の朝になり、雨がしとしと降る空を見上げた妻が
「ねぇ…本当に今日行くの…?」
と不安そうにしていましたが、
”ふっ…男には行かなきゃならねぇ時があるんだよ”
と、息子と手をつないで出発しました。

 

この日は傘も持っていたので、荷物は極力減らしました。

  • 着替え(転んでびしょ濡れになった時用)
  • レインポンチョ(嫌がるので結局使わず)
  • 長靴(息子が履いて出かけます)
  • 運動靴(これ結構ポイント。長靴は足にピッタリ合わないので子どもが疲れやすいのと
    抱っこした時にずり落ちやすいので屋内で履き替えられるように持参するのが
    オススメ!)
  • 脱いだ靴を入れるビニール袋
  • 水筒
  • おやつ
  • ウェットティッシュ

くらいだったと思います。
晴れだと虫よけや日焼け止めは必須ですが、雨なのでナシ。
いつもは持参する一眼レフもやめて、今回はiPhone Xで割り切りました。
昼食は現地のカフェレストランで食べることにしました。

雨の中、電車に揺られて現地に到着。

葛西臨海水族園の入園料は大人700円、小学生以下は無料です。
公営の動物園、水族園は入園料が安めなので子育て世代にはうれしいですね。

園内は少し暗いですが、息子は元気に動き回っていました。
時折、水槽の前に立ち止まってはじーっと中を見つめる息子。

と、その時「●●くん」と息子を呼ぶ声が。
振り返ると、ぐでちちさん(@gude_chichi)さんと2人の娘さんがいました。
ぐでちちさんの上の娘さんは過去のゆるゆるお父さん遠足で息子と何回か
顔を合わせているため、息子の事を覚えてくれていて一緒に水族園を回ってくれました。

その後、お昼時になってじゃけおさん(@jakeo38)さんや、子育てとーさんさん(@kosodate10_3)も到着するという連絡があったので、一旦水族園から出て、
近くのカフェレストランに向かいました。
水族園は入口のチケットもぎりの係員の方に申し出ると「再入場券」がもらえます。
最初に買ったチケットの提示が必要ですので、なくさないように注意しましょう。

水族園を出るとすぐ左手側に「KIDS SPACE」と書かれた
PARK LIFE Cafe&Restaurant』があります。
店内は結構混んでいましたが、何とかテーブルを確保。
交代で昼食(セルフサービス)を買いに行きました。
こういう時、複数家族で一緒に行くと「ちょっと子供見てて!」というのが
できるのでとても助かりますね。これも#ゆるゆるお父さん遠足の良いところ!
kasai04 
このPARK LIFE Cafe&Restaurantは離乳食やお弁当の持ち込みも可なので、
着太郎さん(@192study)や、窓際ハズバンドさん(@madogiwahus)は
持参したお弁当をお子さんと食べていました。

店内のキッズスペースは大きくはありませんが、食事の合間に少し遊ばせるには
十分でした。
kasai03
食事を食べてしばらく遊んでいましたが、「飽きたー。出る―!」と
息子がごねだしたため、まだ食事中の皆さんを残して再び水族園へ。
“行動はあくまで自分の子ども中心で”
これも#ゆるゆるお父さん遠足の「ゆるさ」ですね。

水族園に戻って、Twitterでリプをくれていたkeiさん(@sui_pas)、
kabut64さん(@kabut64)と合流。
お二方のお子さんは初対面にも関わらず、すぐに打ち解けていて、
手をつないで歩きまわっていました。
ウチの息子も一緒になって歩き回っていましたが、実は午前も歩き回っていて
実質3周目くらい…さすがに疲れたのかだんだんとフキゲンに…
ちょうど時刻も14時になったので、その場にいたkeiさんと子育てとーさんさんに
挨拶をして早めに撤収しました。

水族園を出る前に、来られなかった娘にお土産を…と思い売店に立ち寄ると、こんな光景が。

子育て世代のお出かけにとってのハードルの高さのひとつは荷物の多さ。
オムツやおしりふき、パンツなど…”万が一”に備えるとどうしても荷物が
増えがちですが、こうして「お出かけ先で必要な量を買える」という安心感があると
もっと子連れでお出かけしやすくなるのになぁと思いながら水族園を出ました。

水族園を出るころには抱っこされて眠り始めた息子。
今回ももう顔なじみとなったパパさんとの交流あり、
新しいパパさんとの出会いもあり、満足度は高かったです。

実際はkeiさんやkabut64さんとは一緒に歩いていたものの、
それぞれ自分の子どもを目で追いかけているわけでなかなかゆっくりとは
お話しできなかったのですが、それも#ゆるゆるお父さん遠足、かなと思います。
”子連れのパパ同士が同じ空間にいるだけで、何となく居心地の良さを感じながら過ごすことができる”
それだけで#ゆるゆるお父さん遠足に来る理由になると思います。
極論、他のパパさんと話さずにひたすら自分の子どもと遊んでたって良いんです。
#ゆるゆるお父さん遠足が「パパが自分の子どもと一緒に出掛けるひとつのきっかけ」に
なれば、それだけで僕は嬉しいです。

今回、初めての屋内開催となりましたが「自由に行動しながらも、時々行き会う
パパさん達と少しおしゃべりする」というスタイルもアリだな、と思いました。
これから暑い夏がやってきますが、科学館や博物館の子供向けコーナーなども
#ゆるゆるお父さん遠足の舞台にできるかもしれませんね!

■オマケ:今回のリンクコーデ

今回は、ボトムスはネイビーのデニムで揃え、
トップスは僕がブラウンのシャツ、息子は同色のカットソーでした。

■他の方のレポート
ぐでちちさんがnoteを書いてくださっています。
窓際ハズバンドさんと葛西臨海公園の大観覧車に乗られたようです。

ABOUT ME
りょーた
りょーた
妻と二人三脚で1女1男の育児に取り組んでます。1か月半の育休を経験し子供の成長を見守る生き方をするため"会社に依存しない"働き方を追求中。 神戸出身・ヴィッセルサポ歴20年ちょいのサッカー観戦好き。